森の仔じゆうがっこうについて

不登校やひきこもりなど様々な困難を抱えた
青少年とその家族への支援を行っています。

「うちの子が学校へ行かないんです。」
「うちの子が家にいて、ちっとも外に出ないんです。」

学校へ行けない、社会へ出て行けない。
学校へ行けないこと(不登校)が問題なのでしょうか?
社会へ出て行けないこと(ひきこもり)が問題なのでしょうか?

森の仔じゆうがっこうでは、一人ひとりの目線に立ち、
本人を、家庭を、学校を、社会を眺めて、
本人とその家族が元気に暮らせる毎日を目指しています。

森の仔じゆうがっこうは、
「生きる力をはぐくむワクワクする居場所」です。